FC2ブログ

市内美化清掃活動

2012年3月3日、市内美化清掃事業を行いました。

小作駅からスタートして、市役所通りをゴミを拾いながら歩き、
羽村駅前まで清掃します。

clean_001.jpg
まずは小作駅に集合。

clean_002.jpg
ミーティング。車には気をつけましょう。

clean_003.jpg
清掃活動開始。

clean_004.jpg
植え込みにはゴミがたまっていることが多いです。

clean_005.jpg
主に市役所通りを清掃しました。
小作駅から羽村駅までゴミを拾いながら歩くと結構かかります。

clean_006.jpg
スタートから1時間10分くらいで、ゴール地点のまいまいず井戸に到着。
結構ゴミがたまってます。

clean_007.jpg
分別作業。空き缶とタバコの吸い殻が多かったです。

clean_008.jpg
拾ったゴミとともに集合写真。
歩いた通りは一見綺麗に見えるのですが、
終わってみればこれだけの料のゴミがあつまりました。
まさに、ちりも積もれば山となるですね。

clean_009.jpg
清掃活動終了後、
新入部員のお店、「和食厨房 ゆず」さんにて昼食会。
市役所通りにある隠れ家的なお店です。

clean_010.jpg
参加された方、お疲れさまでした!
おいしい食事と飲み物ですっかりくつろぎムードに。

しかし、この日、青年部にはもう一つ事業がありました。
夕方から、行われた青年部主催のセミナーです。
セミナーに関する報告はまた後日、アップいたします。

西多摩ブロック講演会 「麻生太郎 経済を語る」

2012年2月18日、元内閣総理大臣、麻生太郎氏の講演会

『麻生太郎 経済を語る』

が行われました。
場所は羽村市の公民館、ゆとろぎ

aso_001.jpg
夕暮れせまる会場のゆとろぎ

今回、羽村市商工会青年部が所属する、東京都商工会青年部連合会(都青連)の西多摩ブロック主催の
講演会でした。

元首相をお招きするとあって、スタッフメンバーはやはり緊張気味。


aso_002.jpg
集まったスタッフメンバー。
ブロック長を中心にミーティング。
今回、遠方から来る方も多くいたので、道案内や駐車場での誘導など多くの方が
かかわりましたが、周到な準備でミーティングは簡単に終了。


aso_004.jpg
そして、会場の準備が進む中。
講演会場に飾るお花が届きました。
瑞穂町の青年部員さんのお店、
野崎生花店さんのお花です。
やわらかい色合いで春が待ち遠しくなりました。すごく素敵です!


aso_007.jpg
今回の講演に際し、大変お世話になった井上信治衆議院議員。
パネルディスカッションに関する打ち合わせ中。


そして、SPの方が、先に会場入りし、スタッフもそわそわしている中、
元内閣総理大臣 麻生太郎氏が登場。



aso_008.jpg
控室でご挨拶と簡単な打ち合わせ。
その後、講演開始まで色々お話させていただきました。
その会話の途中、青年部員の発言に麻生氏がメモをとっていたのが印象的でした。

aso_010.jpg
そして、最近司会を務めることが多い副部長の進行のもと、講演会がスタートしました。

aso_012.jpg
麻生氏、登壇。日本経済について語っていただきます。

最近、経済の話というと、円高による産業空洞化とか国際競争力の低下などネガティブな内容ばかり耳にしますが、
麻生氏の語る日本経済の話は全く違うもので、
日本人の失いかけた自信を取り戻させてくれるものでした。

というより、そもそも日本は自信を失う必要すらない、ということを力強く語っていただき、
感銘を受けました。

aso_011.jpg

また、お話には具体的な数字が登場し、初めて聞くようなエピソードを交え、大きくアクションをとりながらの
講演で説得力と迫力を感じました。セミナーの参加者から「ほ~」という声がたびたび上がり、皆聞き入っていると
いう感じでした。

ちょっと暴露してしまうと、講演前の控室で麻生氏は、「今日は何についてしゃべればいいの?」と聞いていました。
講演直前に演題を聞いて、あのスピーチができるというの感心の一言です。


この講演は2部構成になっていいて、後半は青年部員とのディスカッションが行われました。
aso_013.jpg

青年部員が麻生氏に質問をするという形式でディスカッションは行われました。

その中で会長から「若者についてどう思うか?」という質問があがりました。
麻生氏の回答は、青年部員を含む若者を励ますものでした。これからも頑張ろうと決意。


aso_017.jpg

aso_018.jpg


和やかな雰囲気でディスカッションは進みましたが、そんな中でも、身辺警護のSPの方からは緊張感を感じました。

見た感じ、会場で不穏なこととか起きそうな気配はないのですが、、SPの方は全く気を抜かずに警護していました。

それが仕事なので当たり前なのかもしれませんが、その集中力はすごいです。

aso_016.jpg

aso_019.jpg

そして講演終了。麻生氏と会長の堅い握手。

その後、麻生氏と並んで写真撮影を行いたかったのですが、そのチャンスは巡ってきませんでした。
集合写真とれなかったの、残念です。


講演の後、青年部員で懇親会が開かれました。
場所は、羽村市の青年部員さんのお店、
香蘭飯店さん
そういえば、青年部員が羽村にこんなに集まることってなかなかないですね。

aso_021.jpg
乾杯!お疲れ様です!

aso_020.jpg

今回、準備に関わった青年部員さんは大変お疲れさまでした。

自分は、撮影係として当日だけ参加することになったのですが、
そんな自分でも、終わって脱力しました。

なので、運営に関わった人は無事終わって、ほっとしているだろうと思います。

特に、西多摩ブロック長の脱力ぶりは印象的でした。

改めて、運営に関わった方、参加された方お疲れさまでした!



○コン青梅 OZAKU DE NIGHT

2012年2月11日、西多摩最大級の街コン
マルコン青梅 OZAKU DE NIGHT 」が行われました。

羽村市商工会が共催ということで、
青年部もお手伝いさせていただきました。

このマルコン、出会いのイベントです。会場はJR青梅線、小作駅周辺。
参加者はたくさんある飲食店から指定された3つのお店をめぐります。

marukon_000.jpg
青年部は会場の案内を担当しました。

marukon_001.jpg
会場の小作駅前。約800人の参加者が集まりました。

marukon_005.jpg
会場の様子は、Webでも放送。


今回、羽村市商工会青年部の部員のお店も参加しました。

marukon_010.jpg
お洒落で、ご飯のおいしいダーツバー Daytona Cafe (デイトナカフェ)

marukon_011.jpg
炭火焼き鳥と築地直送の海の幸が自慢の居酒屋 和DAINING 東風縁 (こちえん)


大勢の方にご参加いただきましたが、大きな混乱もなく、
また会場にゴミもほとんど落ちてなく、参加者のマナーの良さがひかりました。

次回の開催は6月の予定です。楽しみです。

<追伸>
ところで、今回のマルコン、インターネットなどを利用した告知のすごさに感心しました。
Webページ、ツイッター、さらにスマートフォンアプリまであってびっくりです。
告知から1カ月で800人集まるなんてただただ、すごいです。

広報を担当しているので、自分も告知や集客のノウハウを身につけたい、と思います。

ということで、
羽村市商工会青年部主催セミナー
オレ・ワタシのスマホはなぜ役に立たない?!

で、ソーシャルネットワークを利用した集客について、
自ら勉強したいと思います。
セミナーは3月3日18時より開催。
ただいま、参加者募集中です!




スマホセミナーの宣伝活動

羽村市商工会青年部が主催するセミナー 「オレ・ワタシのスマホはなぜ役に立たない?!」
の宣伝活動のため羽村市内を巡りました。

青年部員のお店や図書館、ゆとろぎ、スポーツセンターなどの公共施設などにチラシを置いてもらいました。

reaflet_img_mini.jpg


あと、スマートフォンのセミナーなので、ケータイショップはどうだろうと思い最寄りのショップへ。

タイトルが 「~スマホはなぜ役に立たない」 なので、もしかしたら断られるかと思い、恐る恐る話しを切り出しましたが、
お願いした3軒とも、快く引き受けていただけました。

3月3日のセミナー開催まであと2週間とちょっと、宣伝活動はまだまだ続きます。









都青連賀詞交歓会

2012年1月28日、東京都商工会青年部連合会の賀詞交歓会が行われました。
会場は立川市にあるザ・クレストホテル立川。
tosei_01.jpg


tosei_02.jpg

賀詞交歓会は山本副会長の掛け声の下、青年部の誓いの唱和で開幕。


tosei_03.jpg

信山会長のご挨拶。
会長のおっしゃる通り、震災や景気の低迷など大変な時こそ、
若い世代が団結して頑張る必要があるなと思います。
でも、「辰の年は復活や復興が行われる年」だそうです。
希望を持って活動したいと思いました。

そして基調講演。
主張大会で活躍された2人の方が講演を行いました。
tosei_04.jpg

一人目は、菖蒲商工会青年部の堀部さん。
今年の関東大会で優勝し、全国大会に出場されます。
全国大会を直前に控え、磨き抜かれたスピーチを披露していただきました。
大会前なので、内容は控えますが、出だしから聞き入ってしまうみごとなスピーチでした。
全国大会がんばってください!

tosei_05.jpg

そして、平成17年の全国大会で優勝された日の出町商工会青年部OB、越沼さん。
全国優勝された時のスピーチです。
日の出町にある「つるつる温泉」で活躍する「機関車バス」をチョロQにして販売するプロジェクトについてです。
法人化、産学連携など、さまざまな活動を軽快に語っていただきました。


どちらの方も、受賞は青年部みんなのおかげとおっしゃっていたのが印象的でした。
スピーチの原稿は、みんなで推敲するそうです。また、日ごろの活動あっての主張ということなのだと
思いました。


続いて、懇親会。
tosei_07.jpg

乾杯!

tosei_06.jpg
今回、100人近く、青年部員が集まったんじゃないでしょうか。
色々な方とお話できて楽しかったです。

tosei_08.jpg
締めは小島顧問による万歳三唱!恒例だそうです。

tosei_09.jpg
最後の締めは高澤副会長。グダグダでしたが、まあらしくていいと思います。
ちゃっかり、3月3日のスマホセミナーの宣伝もしちゃいました。


都青連のイベント、実は今回初めて参加させていただいたのですが、楽しかったです。
特にツイッターなどを通じて、以前から名前を知っている方とお話できたりして、時代を感じました。
総会にもぜひ参加しますのでよろしくお願いいたします。

メディア委員長 飯村 健



カウンター
プロフィール

メディア委員会

Author:メディア委員会
羽村市商工会青年部の活動報告ブログです。
青年部のWebページは下のURLをクリック。
http://www.wing-i.hamura.tokyo.jp/seinenbu/

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -